西端真矢

ARCHIVE:
女子の生き方 / 文学・思想・美学論 / 中国、日中関係 / 着物日記 / 仕事論 / 日々のこと / 世の中のこと / 和のこと / / 吉祥寺暮らし / 本や映画や美術展感想 / お仕事ご報告 /

2021年 / 1月 / 2020年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2019年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2018年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2017年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2016年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2015年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2014年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2013年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 1月 / 2012年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2011年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2010年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 /

取材執筆を担当している千宗屋さんのしつらえ歳時記連載「四季の間の折節」、師走の回がアップデートされました 2020/12/23



%E5%8D%83%E3%81%95%E3%82%93%E9%80%A3%E8%BC%892%E5%9B%9E%E7%9B%AE.jpg
ウェブ版「婦人画報」にてお届けしている、武者小路千家家元後嗣・千宗屋さんによるしつらえ歳時記の連載「四季の間の折節」、第2回目がアップデートされています。(私は取材執筆を担当しています)
師走の今月、千さんが床に掛けたのは、何とも愛らしい、雪の中で転げ回る仔犬たちを描いたお軸。
日本美術好きの方ならご存じですね、そう、生涯に数々の犬の絵を残し、どうやら愛犬家だったらしい円山応挙の手になるものです。
冬だから雪の絵、たまたまそこに犬が描かれている――千さんが手掛けるのですから、もちろんそんなに単純な訳はありません。張り巡らされた機知の企てをどうぞご高覧頂き、日本というこの国の、しつらえの醍醐味をお楽しみください。下記URLからどうぞ。
https://www.fujingaho.jp/lifestyle/tea-flower/a34990653/sen-sooku-shikinoma-siturae-201219/
(画像は、ページの一部をキャプチャーしたものです)